SUP メディア掲載 水辺コラム 水辺ラボ

アフターSUP・宿泊のご案内

SUPで90分漕ぐと、結構なカロリーを消費するので間違いなくお腹が空きます。水辺荘界隈は特徴的な都市空間とそれらのスペースを有効活用した様々な飲食店がございますので、ぜひお立ち寄りください。

水辺荘がある日ノ出町・黄金町界隈は横浜を代表する都市河川大岡川に面し、川を中心に問屋街や材木屋が軒を連ねていた歴史があります。戦後は京急高架下などを中心に闇市や非合法風俗街(通称青線)が広がり、売春や麻薬の取引もつい2005年くらいまで稼働していたそうです。水辺荘の更衣室もチョンの間という違法風俗利用されていた特殊な長屋を転用したものですよ。今では地元の皆さんの強力な自治と横浜市や神奈川県警との強固な連携により平和でクリーンな街に変容しました。このエリアには、2008年より大岡川に桜桟橋が整備された他、負の遺産とも言える高架下、チョンの間を利活用したアートNPOによる現代アートによる街の再生も続いており、水辺荘も2012年にアートNPOの空き家利活用のプログラムにて活動を始めました。2018年には長年閉鎖されていた桜桟橋前の高架下にトレーラーハウスを利用した宿泊施設「タイニーズ横浜」が開業し、河川・桟橋+高架下+チョンの間長屋という特徴ある街の空間となりました。SUPアクティビティー施設、飲食店、宿泊、アートスペースが稼働し、特徴的な空間利用を続けています。

今回、高架下の大家さんである京急電鉄さんと高架下キーテナントであるタイニーズさんが中心になり、この特徴ある街を遊ぶプロモーション動画を作成しました。水辺荘のSUPツアーから始まる一日のイメージをご覧ください。個人的には、夕方トレーラーホテルにチェックイン、アート観賞、飲食、宿泊、早朝SUP、朝食という流れを提案したいのですが、使い方は色々ありそうです。他にも魅力的なスポットやお店が多数ありますので、スタッフに聞いてみてくださいね。

出演:
■水辺荘(https://mizube.so/)
■Tinys Yokohama Hinodecho(http://tinys.life/yokohama/)
■黄金町アーティスト・イン・レジデンス (http://www.koganecho.net/artist-in-residence/)
■Chair COFFEE ROASTERS (https://chairsun.com/)
■日ノ出町フードホール (https://hinode-chofoodhall.com/)

-SUP, メディア掲載, 水辺コラム, 水辺ラボ

© 2021 【公式】水辺荘 | SUPで楽しむ横浜の街と水辺