準備・服装について

  • 原則各自の判断で、防寒防暑対策をお願いします。
  • 雨天、防寒、紫外線対策は各自でお願いします。
  • 安全にSUPツアーを行うために、必ず”帽子”と”お飲み物”をご用意ください。
    (お飲み物は、水辺荘にて500mlの水又はスポーツドリンクを100円でご購入いただけます。また、近くのコンビニ、自動販売機で購入いただけます)
  • 10月~4月は防寒対策として、ウェットスーツのレンタルもご利用いただけます。(1,000円/ 若干数。子供用はありません)
  • メガネをされている方は、メガネバンドをご用意ください(落としてしまうと拾うことができません)。
  • 約15~20%ほどの方が落水されていますので、必ず着替えをお持ちください。万一落水した場合、近くにコインシャワーがございます。15時以降は近くの銭湯にご案内することも可能です。
  • マリンシューズは各自ご持参いただけることが望ましいですが、レンタルも可能です。(冬季は防寒性のあるシューズを各自で持参ください)
  • ペットボトルホルダーも貸し出し可です。
  • ジーンズ、コットンパンツでの参加はNGです(万が一落水した場合、濡れたジーンズ等は動きにくいためです)。
  • その他、SUP心得(外部サイト)やSUPツアーのよくある質問も参考にしてください。

<ご参考>
季節ごとの服装の目安を記載します。参考にされてください。

<春・秋>4月下旬〜6月、10月~11月中旬
*「ウィンドブレーカー」+「長袖ラッシュガード」
*「ショートパンツ」+「レギンス」

<夏>7月〜10月ころ
「帽子」(忘れずに!)。サングラスもあると便利です。
*「長袖のラッシュガード」
*「水着」+「化繊のスパッツ」
※夏場は、日光と水面の照り返しで、ボードの上はかなり熱くなります。
日焼け予防と熱中症対策の観点で、ラッシュガードやスパッツはとても有効です。
水着を下着代わりに使うと便利で快適です。

<冬>11月〜4月上旬ころ
*「ウエットスーツ」
*「ウィンドブレーカー」
*「ラッシュガード」
※落水の可能性のある初心者の方はウエットスーツが必要です。レンタル用のウェットスーツをご用意しています(レンタル代別途)。
防寒性のあるウエットブーツは各自でご用意ください(無料でお貸しできるのは防寒性のないマリンシューズです)。

投稿日:2019年2月26日 更新日:

Copyright© 【公式】水辺荘 | SUPで楽しむ横浜の街と水辺 , 2019 All Rights Reserved.